なぜノミがでる!?

何で急に家にノミが!? 原因は何?
人間がノミに刺される時は、必ず寄生されている動物が身近にいることがほとんどです。ここではその代表的な例を3点ご紹介します。

ペットからの媒介
ペットからの媒介

ご自宅や職場で犬や猫などのペットを飼っていませんか?飼い猫や犬が散歩等で外(特に公園や原っぱなど)に出た際にノミを持って帰ってくることがあります。また他の犬や猫がノミに寄生されていると、その動物から移されることもあるので注意が必要です。お部屋や敷地の消毒以外にも、飼っているペットに寄生しているノミを駆除しなければなりません。動物病院へ連れて行ってあげてください。

敷地内にノラネコが住み着いている
敷地内にノラネコが住み着いている

最近敷地内や近所でノラネコを見かけませんか?お庭や駐車場、自宅の裏側やしばらく開けていない物置・倉庫などがあれば覗いてみてください。ノラネコの通り道や常在場所には、ノミが大量にいます。

また、ノラネコに餌付けをしていたり、ご近所の人が餌付けをしていたりすればどうしても猫が集まりやすいです。ノミの発生は近隣の状況とも深く関わってきます。

敷地内で巣を作ったり、子猫を出産してしまったりするとノミは一気に増えますから、十分な注意が必要です。

ハクビシンやアライグマ、ネズミなどの動物が天井裏に侵入している

ハクビシン
ハクビシン

家の隙間から顔を出すアライグマ
隙間から顔を出すアライグマ

ノミは犬や猫だけでなく、さまざまな動物に寄生しています。

特に近年増加傾向にあるのはハクビシンアライグマタヌキネズミなどの害獣が家屋に侵入し、そのノミが室内に降りてきて人間を刺すという被害です。

天井裏や壁の中でガサガサ音がしたことはありませんか?野生動物は特にノミを大量に寄生させていますから、原因であるハクビシンなどの害獣の退治も併せて必要な事項となりますので、まずは弊社スタッフまでお尋ね下さい。

特に天井裏や床下に巣を作ったり、出産をした場合は大量のノミが発生しますので大変危険です。

まさか我が家にこんな動物がいるはずがない!と思う方がほとんどですが、実際東京都心部でもハクビシンの目撃情報があったりと、生息地域はどんどん広がっているのが現状です。

敷地内や近くに畑や果実の木などがあるお宅は、特に狙われやすいので注意が必要です。

▲ページトップ